2005年10月26日

透明な涙

こんな仕事をしていると
自分とは全く違う年代の方と接する機会が
多くあります。

キャリアも私よりはるかに浅く
ただただ新鮮で
まっすぐな気持ちで
ぶつかってくる彼女たち

時折、その若さに嫉妬を覚えながらも
教えられることは山ほど。

そして、彼女たちの成長ぶりには
目を見張るものがあります。

今日も、できないくやしさを感じながら
仲間に支えられて完成したものを見て
涙を流す一人の新人プランナーさんと
一緒にお仕事をしました。

でも、思い出してみて。

あなたが初めてこの世界に足を踏み入れた日のことを。

思い出してみて。

あなたが初めて先輩の披露宴を見学した日のことを。

あの頃、憧れでうめつくされていた心が
今、できないくやしさを感じるのは
あなたが成長しているから

もどかしさを感じるのは
あなたが確かな夢を抱いているから

はっきりと描く未来の自分を
心にもっているからこそ

涙があふれるんだと思うよ。

少し離れた場所から見ている私には
あなたの成長が手に取るように
感じられます。

それは、私にはとてもうらやましいこと。
でもうらやましさだけでは終わらせたくない。

あなたのように
澄んだ心は
年齢には関係なく
大切にしなければならない。

仕事の上でも
一人の女としても。

年月とともに
よどんでしまいがちな瞳。
余計なものも見てきたからこそ
今の私があるのだけれど。
それでも澄んだ瞳を持っていたころの
私を忘れてしまったわけではない。

あなたの流した透明な涙には
かなわないけれど
私もそんな心は持ち続けたいと思います。

最後に
もし、あなたがこのブログを読んでくれたなら
ぜひ聞いて欲しいことがあります。

あなたには
あなたにしかできないことがある。

あなには
支えてくれる人がいる。
 
挫折?
どんどん経験しなさい。
くやし涙?
どんどん流しなさい。

今は雲の上の先輩たちも
同じように悩み苦しんできたんだから

堂々と壁にぶつかればいい。

そして、それでも崩れ落ちそうなときには
話を聞かせて。

少しの元気はあげられると思うから。

会社は違っても
同じ思いでブライダルに携わっている
私がいることも
どこかで覚えていてください。

あぁ〜、彼女は今日、
どんな夢をみるんだろう・・・。




























posted by you at 03:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ブライダル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月22日

承認〜成立

どーも。
またまたお休みしてしまいました。

そうそう、人前式のお話
今日で最終回なんですよね。

承認から成立について。

承認とは、
まさに人前式ならではのシーン。
二人の結婚をゲストに認めていただいたという
意思表示をしていただくもの。

おもに、拍手で表現していただきます。

もしくは、承認者代表をたて
その方に承認宣言文を読み上げていただいたり。

シンプルがお好みなら前者を
参加型なら後者をお選びください。

成立も同じです。
MCから宣言してもいいですし
代表者に宣言をお願いしても・・・。

・・・と、こんな感じでしょうか。

その会場、司会者ごとに
勧められる内容は違うとは思いますが
私なりのお話をしてきました。

少しでも参考になれば、と願います。

音楽はどうすればいいのだろう?
という方は、担当者に相談してみてください。

音楽と会場の雰囲気
二人のイメージなど全て調和がとれた曲を
選ばれると、しっくりくると思います。
ただ、やはり儀式、セレモニーですから
選曲はかなり大変かと思いますので。

式中にもやさしい曲をのせてあげると
やわらかい感じを曲が演出してくれます。

そして、成立宣言と同時に
元気な勢いのある曲でお祝いしてもらっては
いかがですか?

二人の新しい出発の儀式。

どうぞ細部にまでこだわって
迎えてください。

私事ですが
結婚してから少しお仕事の量も
幅も縮小してきましたが
この秋から再始動!

大学祭やテレビのお仕事、
イベントにも復帰することにしました。

約2年半、だまって支え、待ってくれていた
関係者の皆様、お待たせしました。
完全ではないにしろ、
ダンナ様を大切にしながら
お仕事させていただこうと
やっと思えるようになりました。

人間一度にいくつもは挑戦できませんから
本当に少しづつ勘を取り戻しながら
がんばろうと思います。

これからも長い目で見守ってください。









posted by you at 01:08| Comment(2) | TrackBack(0) | ブライダル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月06日

結婚の誓約

誓いの言葉は二人で述べるパターンや
お互いに問いかけたり
ゲストに問いかけてもらったりと
これもまた方法はあります。

お好みで選んでくださいね。

内容は、前にも書きましたが
できるだけ、二人が考えた言葉にしてみては
いかがですか?

このあたりは、過去のページにありますので
そちらをご覧いただければ・・・。

先日、歯科に勤める方だったでしょうか、
「虫歯の治療に早く行ってくれますか?」
っていうのもありましたよ。
思わず笑ってしまいました。

でも、それでいいと思うんです。
二人が誓って欲しいことだから。

本当に身近な、守って欲しいことを
問いかけたり、宣言したりするのが
承認していただくゲストにも
「あぁ〜。二人はこんな夫婦になりたいんだなぁ」
ってわかってもらえると思います。

それを誓約書などに書き込んでサインして
ずっと目に付く所に飾っていれば
もう安心!

二人とも、見るたびに
最初の頃を思い出すことができますよ。

夫婦って、いかに初心を思い返す機会を増やすかで
穏やかさが保てると思うんです。
これは、実感として。

だから、お決まりの誓いじゃなく
二人らしい内容で誓約を交わして
時々思い出して欲しいなぁ・・・と。

指輪交換も、署名も誓いの一部。
まずは何を誓い合うか
じっくり考えてみてください。

さて、ここまでくればあとは承認と成立。
次回はそのお話です。

・・・と、すいません。
本当に書く日があいてしまって。
少々お疲れが出てまして
体調を整えるのに時間をつかっていました。

簡単にいうと、寝てた・・・。

最近感じた小さな幸せは
主人とつついた「キムチ鍋」

スタミナつけよう!と
ニンニクたっぷりのギョーザを入れて。

おいしいですよぉ〜!
ウチでは、鶏ひき肉にしょうがをきかせて
お団子にしていれちゃいます。
鶏ひき肉にしょうが、しょうゆ、酒、片栗粉、卵、
まぜまぜしてスプーンですくって入れて下さい。

結婚前の忙しいあなた!
たまには彼と鍋でも囲みながら
ゆっくりと時間を過ごしてみては?

和やかなひとときは
心にゆとりを設けてくれます。
ゆとりを持つと・・・ケンカが減る!

なんか、後半は近所のおばさんみたいに
なっちゃいましたが、
まぁ、それでもいいかな。

今日のお話はこれでおしまい。
また、遊びに来てください。





posted by you at 05:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ブライダル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。