2006年04月30日

24℃

今日は、珍しく早起きしました。
どちらかというと夜型人間の私は
朝日にお目にかかることは
めったになく
久しぶりのやわらかな日差しに
一人感動しています。

洗濯ものをベランダに干す傍ら
今日の披露宴で使う音楽を
聴きながら新郎新婦の顔を
思い浮かべていました。

今日の新郎新婦さんは
二重の慶び。
新婦のおなかには赤ちゃんが・・・。

こんなにステキなお天気に恵まれたのは
赤ちゃんからパパとママへの
プレゼントかもしれませんね。

春は光の季節。
樹々の緑も
花々の輝きも
厳しい冬を越えたからこそ
美しいものと捉えることができる。

遠距離恋愛を成就させた二人には
今日が一番輝く時なのだと思います。

あと数時間たてば
二人は夫婦。
今日からはもうずっと一緒。
いつも隣に温もりを感じられます。

お二人が
どんなときもお互い最適な温度で
寄り添い合えることを
心から願い
今日の披露宴の司会を務めたいと
思います。



posted by you at 07:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ブライダル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月09日

ナイトウエディング

今日は、久々のナイトウエディングでした。

会場は、以前書いた記事にも登場した
海辺のレストラン。
普段は色んなイベントも行われている
かなり人気のレストランです。

夕刻から始められたのですが
今日はお天気にも恵まれ
海の色が時間を追うごとに変化し
本当にキレイでした。

太陽が反射しきらめきを放つ海。

夕陽のオレンジが海一面に広がる
なんともいえない美しさ。

月明かりが波間に揺れて
やわらかく光り
まるで長い光の道ができたかのような瞬間もあり・・・。

あぁ〜、
海も祝福してくれているんだろうなぁ
と、感じさせられた時間でした。

ゲストの方々も、きっと
新郎新婦の笑顔を見ては
幸せな気持ちになり、
窓に広がる海を見ては
優しい気持ちにもなり、
思い出に残るひとときを
お過ごしいただけたのではないかと思います。

また、景色だけではなく
夜独特のライティング演出も
ステキでした。

人気のレストランで
週末の夜の時間というと、なかなか
貸切にすることは難しいかもしれませんが
こうして夢が叶う新郎新婦さんも
いらっしゃいます。

レストランでの
ナイトウエディング。

私のオススメのスタイルのひとつです。













posted by you at 03:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ブライダル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月06日

眠れない・・・朝

今、
やっと今週の披露宴の台本が完成しましたぴかぴか(新しい)

一日一組のレストランウエディングなので
合計2日分。

それぞれテーマが違っていて
行われる内容も様々。
音楽は合計で約60曲弱。

私は、台本を作りながら
その場で頭に入れていくので
曲にのせてコメントを合わせていきます。

「台本作りながら練習なんて・・・素人?」

スイマセンあせあせ(飛び散る汗)
今年で12年目に入りますわーい(嬉しい顔)

今、担当している仕事は特別なんです!
他にはない、非常にお客様思いの会社で
一組一組が個性あふれるものだから
ありきたりのコメントじゃ
ダメなんです。

私も今ではこのスタイルが
一番好きで・・・。
(なぜ?と思う方は過去の記事をご覧ください)

だから、いつもこうして
仕事をしているときは
テンションがグングン上昇していきます。

昨日、当日のディレクターと
進行の打ち合わせをして
テンションがupグッド(上向き矢印)

そして、家に帰り
曲を聴きながら台本を作り
さらにテンションupグッド(上向き矢印)

そういえば、昨日も
1時間くらいしか寝てないなぁ。

あぁ〜。
奥の部屋では
主人の目覚まし時計が
鳴りはじめました。

彼を起こし
会社に送り出したころ
ようやく上がりきったテンションも下がりかけ
軽いお昼寝をする。

これが挙式前の私の生活です。

でも、ぜんぜん苦にはなりません。

だって、
好きですから揺れるハート

前にも書きましたが
「おめでとう」
「ありがとう」
っていう気持ちは
本当にステキなものなんです。

それがわかるから
辞められないんですよね。

さぁ、今週もがんばろぉ〜っとパンチ









posted by you at 07:51| Comment(4) | TrackBack(0) | ブライダル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月05日

和装もステキ!

白無垢、色打掛、振袖。

最近、また和装を選ぶ新郎新婦さんが
増えてきたようです。

このところ、めっきり数が
減ってきていたのですが
これも流行りなのでしょうか?
ここ数件続いています。

白無垢や打掛には
「真っ白な心で嫁ぎ
 あなた(嫁ぎ先)の色に染まります」
という、意味があり
私たちより少し?昔の
男性と女性の関係が表されてもいるのですが・・・。

誰色に染まるのかはさておき、
和装はやっぱりイイですね。

紋付、袴と打掛や振袖の新郎新婦が
二人並ぶだけで
その場の空気がしまる感じ。

それでいて、
優雅で和やかな雰囲気もかもし出す・・・。

これぞ、日本の結婚式!
といった感じでしょうか。

私たち案内役、司会の口調も
洋装、和装、それぞれ違いがあるんですよ。
あまり気づかれないかもしれませんが。

○○染め、○○織り、
様々な技法が用いられた
古き良き日本の伝統美。

結婚式後は、白無垢も色打掛も
振袖だって着ることはできませんよ。

愛する人と過ごす
一度きりの特別な装いのひとつに
ぜひ和装も取り入れてみては
いかがですか?

披露宴では無理!
という方も前写しなど
写真だけでも残されると
良い思い出になると思いますよ。


















posted by you at 04:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ブライダル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。