2006年04月05日

和装もステキ!

白無垢、色打掛、振袖。

最近、また和装を選ぶ新郎新婦さんが
増えてきたようです。

このところ、めっきり数が
減ってきていたのですが
これも流行りなのでしょうか?
ここ数件続いています。

白無垢や打掛には
「真っ白な心で嫁ぎ
 あなた(嫁ぎ先)の色に染まります」
という、意味があり
私たちより少し?昔の
男性と女性の関係が表されてもいるのですが・・・。

誰色に染まるのかはさておき、
和装はやっぱりイイですね。

紋付、袴と打掛や振袖の新郎新婦が
二人並ぶだけで
その場の空気がしまる感じ。

それでいて、
優雅で和やかな雰囲気もかもし出す・・・。

これぞ、日本の結婚式!
といった感じでしょうか。

私たち案内役、司会の口調も
洋装、和装、それぞれ違いがあるんですよ。
あまり気づかれないかもしれませんが。

○○染め、○○織り、
様々な技法が用いられた
古き良き日本の伝統美。

結婚式後は、白無垢も色打掛も
振袖だって着ることはできませんよ。

愛する人と過ごす
一度きりの特別な装いのひとつに
ぜひ和装も取り入れてみては
いかがですか?

披露宴では無理!
という方も前写しなど
写真だけでも残されると
良い思い出になると思いますよ。


















posted by you at 04:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ブライダル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。